【ファミリーキャンプでいらないもの9選】後悔しないキャンプ道具選びをしよう!

キャンプ道具
記事内に広告が含まれています。
あおちゃん
あおちゃん

こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。

【ファミキャン情報局】筆者プロフィール
キャンプスタイル:家族4人(私・夫・長男6歳・次男4歳)でファミキャン。
キャンプ歴:2020年9月に初キャンプ。月に1~2回の頻度でキャンプへ。
ファミリーキャンプを楽しく!快適に!コスパよく!するための情報を発信中!

 

キャンプ道具を買ってみたけど、思いのほか使えない…違うのにすればよかった…という後悔はよくあります。

安いものに飛びついて買ってしまう、思ったより使いにくかった、そもそも使いどころがないじゃん…いろんな後悔があります。

そうならないために大事なのが、不要なものを買ってしまう原因や、同じ境遇の人の失敗例を知ること。

今回は、たくさんのキャンプギアを買って後悔した私が、いらないものを買ってしまう原因と、ファミリーキャンプでいらいないものを具体的に紹介します。

不要な買い物を減らすことができるようになりますので、ぜひご覧ください~! 

 

スポンサーリンク

いらないものを買ってしまう原因3つ

憧れだけで買ってしまう

不要なものを買ってしまう原因No.1。

インスタや雑誌でみた流行りものや、キャンプ場で見かけたおしゃれなキャンパーさんが使っているキャンプ道具など、なんとなくの憧れで買ってしまうことがあります。

 

あおちゃん
あおちゃん

SNSの普及により、おしゃれなキャンプ道具をよく目にするようになりました。

おっと
おっと

おしゃれだし、流行ってるし、買いたくなる…。

 

我が家も流行りの1合メスティンをやっと手に入れた!と喜んでいましたが、使ってみるとファミリーには小さすぎて出番がなくなりました。

憧れて買うのはもちろんOKですが、自分たちのキャンプに活用できるかも合わせて考えておくことが大切です。憧れだけで買ってしまうと、結局は上手く使えずにお蔵入りもしくは我慢して使い続けることになります。 

 

安いものを買ってしまう

まさに、安物買いの銭失い。安いから多少使い勝手が悪くても…と妥協してキャンプ道具を買うのはNG!

暖かくない寝袋、切れないナイフ、ペグが刺さっていかないハンマーなど、安いけど本来の目的を果たしてくれないアイテムが山ほどあります。そしてそれらを買ってしまうと、結局は使えずに買いなおすことになり、余計な出費に…。

安いという理由ですぐに買わずに、道具の目的がしっかり果たせるかを見極める必要があります。

 

想像力が足りない

例えば、ピクニックテーブルは、テーブルとイスが一体となっていて、とても便利と思うかもしれません。しかし、実際に使ってみると、イスが固定されているため、イスをちょっと動かして使おうということができず不便だったりします。

とくにキャンプ初心者の方は、その道具が自分たちに合っているかどうかを想像できるほど経験値がないため、こんなはずじゃなかったと後悔することも多い。

ではどうすればいいのか…YouTubeなどで実際に使っている様子をチェックしたり、自分たちに似た条件の人の口コミを参考にすることです。自分たちが使う様子を想像することができ、後悔を減らすことにつながります。

 

スポンサーリンク

ファミリーキャンプでいらないもの【9選】

ここでは、我が家が2年以上ファミリーキャンプをしてきて不要だなと思ったキャンプ道具を紹介していきます。

 

2ルームテントにタープ

寝る場所としてテント、日中過ごす場所としてタープが別々に必要でしょ?と考えている方、ちょっと待った!

ファミリーの場合は2ルームテントを選ぶことも多いと思いますが、2ルームテントはテントとタープが一体化したものであり、別途タープを用意しなくても快適に過ごせます。

設営もテント1つ分だけで済むので、小さなお子さんがいて設営に時間をかけられないファミリーはタープなしでもいけます。

開放感もしっかりあるよ!

おすすめのコールマンの2ルームテント。設営が驚くほど簡単です▼

コールマンの2ルームテントを詳しくレビューしています▼

コールマン『タフスクリーン2ルームハウス』を徹底レビュー!【ファミリーキャンプには2ルームテントがおすすめ】

コールマン『タフスクリーン2ルームハウス』を徹底レビュー!【ファミリーキャンプには2ルームテントがおすすめ】
あおちゃん こんにちは、あおちゃんです。   ファミリーキャンプ用のテントは、大きいため金額もそこそこします。ちょっとうちには合わなかったから買いなおそ~なんてことはなかなかできません。 つまり、テント選びは失敗しないよう、事前のリサーチが...

 

テーブルとイスのセット

テーブルとイス。よく分からないから、とりあえずセットになっているやつを買おうとしている方、ちょっと待った!

セットの中には、テーブルとイスが固定されているものもあり、食事のときは問題ありませんが、例えば焚き火を囲んだりするときなどは使うことができません。

また、セットのイスはすべて同じサイズであることが多く、大人は良くても子どもには座りにくいかもしれません。みんながリラックスできるように、それぞれに合ったイスを購入しましょう。

キャンプにおすすめのチェアをリサーチしました▼

【キャンプチェアおすすめランキングTOP31】ファミリーはキッズチェアも要チェック!

【キャンプチェアおすすめランキングTOP31】ファミリーはキッズチェアも要チェック!
あおちゃん こんにちは、あおちゃんです。   キャンプの椅子選びは超重要。 座ることができれば何でもいいか、という方もいるかもしれませんが、キャンプでは椅子に座っている時間が長いので、体に合わないと腰や首が痛くなったりして大変な思いをするこ...

 

安物の寝袋

ただ寝るだけだから、安い寝袋で十分!と考えている方、ちょっと待った!

キャンプ場では、家と同じ寝心地を得るのは難しく、ただでさえ安眠できないことが多いです。

ペラペラで薄かったり、保温機能が十分でなかったりと、安いだけの寝袋では、寝れたものではありません。凸凹を感じて体中痛くなり、寒くて体調を崩す…翌日はキャンプどころではなくなってしまいます。

楽しく快適にキャンプを過ごすためにも、寝袋は価格と機能のバランスが取れたものを選ぶようにしましょう。

ファミリーキャンプなら大人と子どもが一緒に寝られる封筒型のタイプがおすすめ。家族で仲良くぬくぬくと寝ることができます▼

キャンプにおすすめな寝袋をリサーチしました▼

【コールマン・2~3人用・封筒型】寝袋(シュラフ)全5種類を徹底比較!ファミリーにおすすめなのはどれ?

【コールマン・2~3人用・封筒型】寝袋(シュラフ)全5種類を徹底比較!ファミリーにおすすめなのはどれ?
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。   キャンプで寝るときに必須アイテムの寝袋。 寝袋があれば、寒い気候でも暖かく寝れたり、地面の凹凸を緩和してキャンプ場でも快適に寝ることができます。 特に、寒い気候への対応は重...

 

倒れやすいランタンスタンド

ランタンがランタンスタンドに吊るされて煌々と光る姿に憧れている方、ランタンスタンドを買うの待った!

ランタンスタンドは倒れることがあるリスクがあります。とくに、三脚タイプは誤って体がぶつかってしまっただけで倒れるため、走り回るお子さんのいるファミリーではおすすめできません。

また、地面に刺すタイプでも注意が必要です。実際に我が家も口コミの良いものを選びましたが、地盤によっては緩くて倒れたことがあります。さらに、カチカチの地盤では刺さっていかないことも…。

ランタンをテーブルやラックに置いたり、テントに吊るす形でも十分にサイトを照らしてくれるため、ランタンスタンドを選ぶときは必要性をしっかり考えましょう。

 

軽量のペグハンマー

女性でも扱いやすいということで軽量のペグハンマーを検討している方、ちょっと待った!

固めの地面にペグを打ち込むためには大きな力が必要です。軽量のハンマーでは地面の奥までペグを打ち込むのにとても苦労します。

我が家も初めてのハンマーは軽量タイプでしたが、固い地盤のときはフルパワーで打ち込んでも奥まで刺さらないことが何度もありました。さらに、軽量のものは打ち込む音がカンカンとキャンプサイトに響くため、周囲のキャンパーの迷惑になっていたこともあるかもしれません。

目安としては700g以上のしっかりとした重量があるものを選ぶのがおすすめです。

我が家が買いなおしたペグハンマーはキャンプテンスタッグのハンマー。重量が700gあるためペグがスルスル打ち込めます。ブラックカラーで引き締まったデザインで見た目も気に入っています▼

キャンプテンスタッグのペグハンマーを徹底レビューしています▼

【キャプテンスタッグのアルミペグ抜きショートハンマーを徹底レビュー&口コミまとめ】コスパ最強のハンマー!

【キャプテンスタッグのショートハンマーをレビュー】メリット&デメリット・口コミまとめ!
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。   ハンマーでテントのペグを打つときに、うまくペグを打てない、うまくペグが刺さらない、こんな悩みはありませんか? ハンマーによっては、全長が長すぎてうまく使いこなせず、ペグでは...

 

サイズが合っていないクーラーボックス

クーラーボックスのサイズ、調べるのがめんどくさい。入らないと嫌だからちょっと大きめのサイズでいいんじゃない?という方、ちょっと待った!

サイズが大きすぎると車の積載スペースが取られます。ファミリーキャンプは荷物が多くなるので、後々、困ることになりかねません。また、車への出し入れや持ち運びも大変です。

例えば家族3~4人くらいであれば、50L程度のものがおすすめです。我が家はコールマンのエクストリームホイールクーラーを使っています▼

我が家はブラックを持っています。レビューはこちら▼

【コールマンのエクストリームホイールクーラー50qtをレビュー】2年以上使って分かったメリット&デメリット!

【コールマンのエクストリームホイールクーラー50qtをレビュー】2年以上使って分かったメリット&デメリット!
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。   キャンプでは食材や飲み物を冷やして持ち運ぶためのクーラーボックスが必須アイテムです。 クーラーボックスを選ぶポイントとして一番重要なのは保冷力!さぁ、お楽しみのキャンプ飯♪...

 

2口ガスコンロ

2口ガスコンロがあれば、キャンプ飯が効率よく作れる…おしゃれだし良さそうじゃない?と考えている方、ちょっと待った!

例えば3~4人家族で、夕食は炭火の焚火台やBBQコンロで作るという方は、ガスコンロは使いません。朝食用としても、我が家はまずはコーヒーを淹れて、それを飲みながらホットサンドを作ったりするため、1口コンロで十分間に合っています。

もちろん、1口より2口の方が同時に調理ができて便利ですが、我が家はそのメリットよりも場所を取るデメリットの方が大きいと考えています。

2口ガスコンロのメリットデメリットをふまえて検討しましょう。火力の強くておすすめの1口コンロはこちら▼

created by Rinker
Iwatani
¥7,180 (2024/02/22 01:57:02時点 Amazon調べ-詳細)

タフまるの詳しいレビューはこちら▼

カセットコンロ【イワタニ タフまる】を徹底レビュー!高火力・高耐久・風に強くてファミリーキャンプにおすすめ!

カセットコンロ【イワタニ タフまる】を徹底レビュー!高火力・高耐久・風に強くてファミリーキャンプにおすすめ!
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。 ファミリーキャンプではカセットコンロが必須アイテム。 BBQコンロや焚き火台があるからカセットコンロはいらないのでは?と思われるかもしれませんが、以下のシーンでカセットコンロが...

 

鍋セット

キャンプ用の鍋8点セット、とりあえずこれを買っておけば大丈夫かなという方、ちょっと待った!

ファミリーキャンプでもそんなにたくさんの鍋はいりません。モノによってはコンパクトに収納されていてスペース的にはそこまでかさばるわけではないですが、使いません。使ったとしても洗い物が大変です。

キャンプの場合は、焚火台やBBQコンロの上に網を置くだけで調理ができます。もちろん鍋やフライパンで調理をする場合もありますが、数は限られます。

現に我が家は、鍋やフライパンをいくつも使うことはなく、毎回スキレットを2つ使うだけです。おすすめのスキレットはこちら▼

created by Rinker
ロッジ(Lodge)
¥2,473 (2024/02/22 19:49:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

市販のお菓子

子どもたちの楽しみとして、たくさんお菓子を買っておこうという方、ちょっと待った!

子どもにもキャンプを楽しんでほしいというその気持ち、とても分かります。ただし、お菓子を食べすぎると、せっかくのキャンプ飯のときにすでに満腹状態に…。

そうならずに、子どもにもキャンプを楽しんでもらえるようにするには、キャンプならではのスイーツをキャンプ飯のときに作ってあげること。

例えば、チョコバナナ。バナナにチョコを刺して炭火で焼くだけなので子どもでも簡単に作れます▼

【焼きチョコバナナの作り方】これぞファミリーキャンプの鉄板スイーツ!

【焼きチョコバナナの作り方】これぞファミリーキャンプの鉄板スイーツ!
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。 あおちゃん キャンプ飯のデザートは子どもが喜ぶものにしよう! おっと せっかくなら、子どもが一緒に作れるものがいいね! ということで、我が家のキャンプ飯のデザートは、みんな大好...

 

スポンサーリンク

まとめ

ファミリーキャンプでは必要なキャンプ道具が多いため、なにかと出費があります。

本当に必要なキャンプ道具を買うためには、必要のないものを買わないことが重要です。そのために、不要なものを買ってしまう原因や、実際に買わなかったものが参考になれば嬉しいです。

とは言うものの、せっかくのキャンプを楽しむためには、多少の勢いも必要です。バランス良く、キャンプ道具選びをしていきましょう!

 

ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ道具(ギア)21選をまとめました。キャンプ道具を徹底リサーチして厳選してますので、ぜひご覧ください▼

【初心者ファミリー必見】おすすめキャンプ道具21選!コスパ最強ギアを厳選!

【初心者ファミリー必見】おすすめキャンプ道具21選!コスパ最強ギアを厳選!
あおちゃん こんにちは、あおちゃんです。   キャンプの楽しみでもあり、ハードルにもなるキャンプ道具(ギア)の準備。 キャンプ道具を選ぶときは、実際に使うところを想像してとてもワクワク。一方で、どんなキャンプ道具が必要か、どの商品がいいかな...

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。素敵なキャンプライフを!

タイトルとURLをコピーしました