ファミリーキャンプ向け チェア&椅子【31選】選び方とおすすめランキング!【キッズチェアあり】

キャンプ道具
あおちゃん
あおちゃん

こんにちは、あおちゃんです。

【筆者プロフィール】
キャンプスタイル:家族4人(私・夫・長男6歳・次男4歳)でファミキャン。
キャンプ歴:2020年9月に初キャンプ。月に1~2回の頻度でキャンプへ。
ファミリーキャンプを楽しく!快適に!コスパよく!するための情報を発信中!

 

キャンプに必需品の椅子。

座ることができれば何でもいいのかな?と思う方もいるかもしれませんが、アウトドアチェアを侮ることなかれ!

現在販売しているアウトドア用の椅子はとても多く、それぞれ種類や座り心地が異なります。合う椅子に出会うことができればキャンプを快適に過ごせますが、合わない椅子だと腰や首が痛くなったりして大変な思いをすることも…。

キャンプで快適な時間を過ごすためには、自分や家族に合った椅子を見つけること、つまりは椅子選びが超重要になってきます。

そこで今回は、最適な椅子の選び方や、おすすめのアウトドアチェアをランキング形式で紹介していきます。

この記事のアウトドアチェアがおすすめな方
  • アウトドア用の椅子を持っていない方
  • 自分や家族にぴったりな椅子が欲しい方
  • 椅子はあるけど、満足していない方

 

スポンサーリンク

椅子の選び方

最適な椅子の選び方として、【椅子の種類】【座り心地】【組み立て・収納方法】【機能性】【デザイン】をチェックしていきましょう。

 

椅子の種類

アウトドア用の椅子はざっくり分けて7種類あります。

種類 画像
(出典:Amazon)
特徴 メリット デメリット
ハイ
チェア
座面が高い ・立ちやすい
・食事がしやすい
・収納時は
ややかさばる
ロー
チェア
座面が低い ・ゆったり座れる
・焚き火がしやすい
・収納時はコンパクト
・立ちにくい
・作業時は前傾姿勢となり
腰を痛めることも
リクライニング
チェア
リクライニング
できる
・リラックスできる ・設営時も収納時も
場所を取る
ベンチ 2人以上が
座れる
・みんなで座れる ・設営時も収納時も
場所を取る
座椅子 お座敷
スタイル
・軽量 ・作業時は前傾姿勢となり
腰を痛めることも
スツール 背もたれが
ない
・ちょっとした
テーブルにもなる
・背もたれがないため
落下に注意
キッズ
チェア
子ども用 ・子どもが
座りやすい
・成長後は
使わなくなることも

それぞれがおすすめな方はこちら!

 ハイチェア 
・よく椅子から立つ方
・食事やBBQを楽しみたい方

 ローチェア 
・足を伸ばしてリラックスしたい方
・焚き火を楽しみたい方
・荷物をコンパクトにしたい方

 リクライニングチェア 
・存分にリラックスしたい方

 ベンチ 
・ファミキャンやカップルの方

 座椅子 
・荷物を軽量化したい方

 スツール 
・さっと椅子を出したい方

 キッズチェア 
・子どもがいるファミキャンの方

ファミリーキャンプでは、子どもと遊んだり、食事の準備をしたりなど、結構動きます。また、家族分の椅子を揃えるとなると、車の積載スペースも考慮しなければなりません。

ファミキャン初心者の方は、まずは大人用として、立ちやすい「ハイチェア」またはコンパクトになる「ローチェア」、子ども用として「キッズチェア」を揃えることをおすすめします。

 

座り心地

フカフカしていて座り心地が良さそうというものでも、実際は椅子の骨組みが当たって痛いということもあります。

座り心地を確認するためには、実際に店頭に並んでいるものに座ってみるのが一番おすすめです。キャンプブームのいま、大きめのアウトドアショップでは、たくさんの種類の椅子が展示されていますよ。

お店まで行くのは大変、ということなら、アマゾンや楽天市場で座り心地の口コミをチェックしてみましょう。

 

組み立て・収納方法

アウトドア用の椅子の組み立てや収納の方法は、大きく分けて3パターンあります。

組み立て式

出典:Amazon

組み立て式の椅子とは、座面と脚(フレーム・ポール)が分かれているタイプの椅子のことです。

フレーム同士はショックコードというゴム紐で繋がっているものが多く、フレーム同士を連結させるときは力を入れなくても、ほぼ自動でシュンッと連結します。ただし、フレームを座面に差し込むときに力が必要なものもあり、組み立てに時間がかかります。収納時はコンパクトになり、軽量でもあるため、持ち運びに大変便利です。

組み立て式は、荷物量を少なくしたい方におすすめです。

折りたたみ式

出典:Amazon

折りたたみ式の椅子とは、二つまたは三つに折りたためるタイプの椅子のことです。

他の方法と比べ、幅や高さを小さくすることができず、その分かさばりますが、サッと出せて、サッとしまうことができます。生地の張りも強いものが多いため、体が沈み込まず、ほどよいフィット感があります。

折りたたみ式は、荷物は多少かさばってもOKだけど、設営や撤収に時間はかけられない、という方におすすめです。

収束式

出典:Amazon

収束式の椅子とは、4本の脚を1箇所に集めるタイプの椅子のことです。

高さを小さくすることはできませんが、筒状になるため、車の隙間に入れることができます。また、折りたたみ式と同様にサッと出せてサッとしまえます。

収束式は、荷物量は少なくしたい、設営や撤収に時間はかけられない、という方におすすめです。

 

機能性

同じような外見の椅子でも、実は機能が異なることもあります。自分にぴったりな機能がある椅子を見つけましょう。

耐荷重

耐荷重は椅子により異なります。耐荷重を超えると、故障やケガの危険性があるため、しっかりと確認しておきましょう。

素材

 フレーム 

フレーム素材は、スチール・アルミ・ジュラルミンが使われることが多いです。スチールは、丈夫ですが、錆びやすく重いです。アルミは、軽くて錆びにくいですが、スチールほど丈夫ではありません。スチールとアルミの良さを持ち合わせ、戦闘機などにも採用されている、軽量で丈夫なのがジュラルミンです。

 生地

生地は、ポリエステル・ナイロン・コットンが使われることが多いです。ポリエステルやナイロンは、軽くて丈夫、お手入れも簡単なので、汚れてなんぼの子どもがいるファミキャンにもおすすめです。コットンは、燃えにくいため、焚き火を楽しみたい方におすすめ。また、夏キャンプがメインの方は、蒸れにくいメッシュがおすすめです。

収納力

椅子に座りながら飲み物を飲んだり、雑誌を見たりしたい方は、ドリンクホルダーや収納ポケットが付いているものがおすすめです。収納袋を足元に掛けて収納ポケットにすることができるものもありますよ。

ドリンクホルダーは後付けできます

肘掛け

肘掛けがあれば、手もリラックスして座ることができ、楽に立つこともできます。肘掛けの分、かさばるデメリットがあります。

調節機能

ハイチェアにもローチェアにもしたい方は、高さが調節できるものがおすすめです。また、リクライニング機能があれば、大自然の中、究極のリラクゼーションを味わうことができます。

 

デザイン

気に入ったデザインのものを使えば、キャンプの気分も上がります。自然に馴染むデザインや個性的なおしゃれなデザインなどいろんなものがあります。

ぜひお気に入りのデザインを見つけましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめの椅子ランキング

椅子の種類ごとに、おすすめの椅子をランキング形式で紹介していきます。

本ブログのコンセプト「ファミリーキャンプを楽しく!快適に!コスパ良く!」を基準に、数多ある椅子の中から厳選しました。ぜひ参考にしてみて下さいね。 

 

ハイチェア 6選

イメージはご家庭にあるダイニングテーブルに使う椅子で、座面の高さは40cm程度です。ハイチェアは立ったり座ったりが楽にできるため、子どもと遊んだり、食事の準備をしたりと、たくさん動かないといけないファミリーキャンパーにおすすめです。ハイテーブルと合わせて、ハイスタイルキャンプを楽しみましょう。 

 

1位 DOD スゴイッス

よく動く日中はハイスタイル、夜は焚き火でロースタイルなど、シーンに合わせて4段階の高さと3種類の角度が調整可能な、DODのスゴイッス。ネーミングセンスがgood!
スマホや飲み物が入るサイドポケットや、小物が入るバックポケット付きで機能性もgood!収納袋は薄型カバンなので、車の隙間に入れることができます。ハイスタイルもロースタイルも楽しみたいけど、何脚も持っていく余裕がない…という方におすすめです。

DOD スゴイッス
展開時サイズ 約60×66×69/86/90/94㎝
収納時サイズ 約39×46×11㎝
座面の高さ 18/32/36/37/42/㎝
重量 約2.3㎏
耐荷重 100㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

2位 DesertFox 枕付きハイバックチェア

ハイバック(高い背もたれ)で枕付き、DesertFoxの枕付きハイバックチェア。
ドリンクホルダーやポケットが付いているので、この椅子の上で快適な時間を過ごすことができます。背もたれに寄りかかってリラックスしたい方におすすめです。

DesertFox ハイバックチェア
展開時サイズ 約55×40×90㎝
収納時サイズ 約43×13×13㎝
座面の高さ 40㎝
重量 約1.9㎏
耐荷重 150㎏
組立・収納方法 組み立て方

 

3位 コールマン レイチェア

3段階にリクライニング調節ができる、コールマンのレイチェア。
リクライニングは、ひじ掛けを持ち上げるだけの簡単操作。組み立ても簡単で、背面フレームを下げるだけ。収納時は自立もします。
さっと立てるハイチェアと、リラックスできるリクライニングチェアの両方の機能が欲しい方におすすめです。

コールマン レイチェア
展開時サイズ 約61×70×98㎝
収納時サイズ 約25×15×89㎝
座面の高さ 約42㎝
重量 約3.7㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 収束式

 

4位 ポンコタン ハイバックチェア

楽天市場で大人気!ポンコタンのハイバックチェア。
ハイバックで頭まで支えてくれるほどの大きさでありながら、軽量でコンパクト。これなら、積載に悩むことなく、人数分の椅子を簡単に持っていくことができます。

ポンコタン ハイバックチェア
展開時サイズ 58×67×103㎝
収納時サイズ 13×13×45㎝
座面の高さ 前側のポール先端から地面まで45㎝、そこから座っている部分までの沈み込みが10㎝程
重量 1.2㎏
耐荷重 120㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

5位 コールマン リゾートチェア

両サイドにドリンクホルダーがある、コールマンのリゾートチェア。
背面にもポケットがあり、収納力は抜群!この椅子に座って、飲み物を飲んだり、スマホや雑誌を見たり、優雅な時間を過ごすことができます。また、組み立てはガバッと広げるだけなので、目を離せない小さい子がいたりなど、何かとせわしないファミリーキャンプにおすすめです。

コールマン リゾートチェア
展開時サイズ 約81×51×87㎝
収納時サイズ 約14×14×87㎝
座面の高さ 約43㎝
重量 約3.1㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 収束式

 

6位 ユージャック アウトドアスピンチェア

360度回転する、使い勝手抜群の、ユージャックのアウトドアスピンチェア。
椅子が回転することで、わざわざ立ち上がることなく、近くのものを取ったりすることができます。もちろん、飲み物や小物を入れることのできるポケット付き!使い始めは生地が固く、組み立てには力が必要ですが、徐々に馴染みます。
椅子に座ったまま作業をしたい方におすすめです。

ユージャック アウトドアスピンチェア
展開時サイズ 約50×46×74㎝
収納時サイズ 約12×12×40㎝
座面の高さ 40㎝
重量 約1.2㎏
耐荷重 約150㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

ローチェア 6選

座面が地面から30cm程度の椅子です。焚き火をしながらゆっくりしたいときなどにおすすめです。また、コンパクトになるものが多いため、荷物が多いファミリーキャンプにも最適。ローテーブルと合わせて、流行りのロースタイルキャンプを楽しみましょう。

 

1位 DOD スゴイッス

ハイチェア部門でも1位となった、DODのスゴイッス!
シーンに合わせて高さと角度が調整できるため、予算が合えば、アウトドア一家に一台は欲しい椅子です。

DOD スゴイッス
展開時サイズ 約60×66×69/86/90/94㎝
収納時サイズ 約39×46×11㎝
座面の高さ 18/32/36/37/42/㎝
重量 約2.3㎏
耐荷重 100㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

2位 Moon Lence アウトドアチェア2way

4本の足を畳んだら座面の高さが地面にかなり近くなる、ムーンレンスの2wayアウトドアチェア。
ヘリノックスのグランドチェアが欲しいけど、高くて買えない…という方におすすめです。

Moon Lence アウトドアチェア2way
展開時サイズ 50×36×60㎝
収納時サイズ 35×13×11㎝
座面の高さ 約30/20㎝
重量 980g
耐荷重 150㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

3位 キャプテンスタッグ ロースタイルイージーチェア

まるで座椅子のように足を伸ばせる、キャプテンスタッグのロースタイルイージーチェア。
座面の張りがしっかりしており、お尻が沈みにくいため、立ち上がる際もそこまで苦労しません。また、収納も足を閉じるだけなので、簡単。
ロースタイルのファミリーキャンプにおすすめです。

キャプテンスタッグ ロースタイルイージーチェア
展開時サイズ 約63×63×56㎝
収納時サイズ 約79×15×15㎝
座面の高さ 約21.5㎝
重量 約2.1㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

4位 ヘリノックス チェアワン

分解してコンパクトになる椅子のパイオニア、ヘリノックスのチェアワン。
いまや似たようなデザインで価格の安いものが多く出回っていますが、ヘリノックスに比べ、縫製が甘かったり、プラスチック部分がすぐに割れたりなど、やはり価格分の違いがあります。キャンプの思い出と共に、長く大切に使っていきたい、という方には、しっかりしているヘリノックスがおすすめです。

ヘリノックス チェアワン
展開時サイズ 52×50×66㎝
収納時サイズ 35×10×12㎝
座面の高さ 35㎝
重量 890g(収納袋込みで960g)
耐荷重 145㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

6位 コールマン フォールディングチェア

お洒落な色合いでキャンプにピッタリな、コールマンのコンパクトフォールディングチェア。
軽くてコンパクトなので持ち運びも楽々。お洒落で簡単に設営できるものが欲しい方におすすめです。

コールマン コンパクトフォールディングチェア
展開時サイズ 約53×54.5×62㎝
収納時サイズ 約53×9×56㎝
座面の高さ 約28㎝
重量 約2.1㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

6位 コールマン ソファチェア

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥8,499 (2023/03/22 22:42:46時点 Amazon調べ-詳細)

フカフカしてゆったりくつろげる、コールマンのソファチェア。
ソファほどのフカフカ感はないですが、しっかりリラックスできます。二人掛けタイプもありますよ。

コールマン ソファチェア
展開時サイズ 約79×76×90㎝
収納時サイズ 約17×15×106㎝
座面の高さ 約33㎝
重量 約2.6㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 収束式+組み立て式

 

ハイチェアとローチェアの中間 2選

ハイチェアとローチェア、どっちがいいのか決められないけど、椅子は2脚もいらない…でもDODのスゴイッスみたいに、途中で座面の高さを変えるのは面倒そう…という方には、座面の高さがハイチェアとローチェアの中間のもはいかがでしょうか?
ローチェアほど立ちにくくはなく、足も伸ばしてリラックスできるため、おすすめです。

1位 コールマン ヒーリングチェア

座り心地抜群!コールマンのヒーリングチェア。
カラーも豊富で、Amazon限定の濃いオリーブ色が人気です。サッと広げて、ぐでーんと座ってリラックスしたい方におすすめです。

あおちゃん
あおちゃん

我が家も使っていますが、この椅子に座ってリラックスする時間はとにかく最高です!

コールマン ヒーリングチェア
展開時サイズ 約57×58×76㎝
収納時サイズ 約14×14×90㎝
座面の高さ 約36㎝
重量 約2.5㎏
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 収束式

 

コールマン ヒーリングチェアのレビューはこちら▼

【コールマンのヒーリングチェアがファミリーキャンプにおすすめ】収束型でコンパクト・コラボでカラー豊富・価格が安い!
あおちゃんこんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。 キャンプを快適に過ごせるかどうかを決めるのがイスです。子どもと遊んだあとに座って休む、焚き火を囲みながら座って団欒する、そんなときにリラ...

 

2位 キャンピングムーン 焚き火ローチェア

コットン生地で柔らかく、体にフィットする、キャンピングムーンの焚き火ローチェア。
火の粉が当たっても穴が開きにくいため、焚き火をじっくりゆったり楽しみたい方におすすめです。

キャンピングムーン 焚き火ローチェア
展開時サイズ 51.5×51.5×76.5㎝
収納時サイズ 90×15×15㎝
座面の高さ 36㎝
重量 3.25㎏
耐荷重 100㎏
組立・収納方法 収束式

 

リクライニングチェア 3選

大自然の中でゆっくり過ごしたいですよね。リクライニングチェアは、そんな願いを叶えてくれる素敵アイテムです。小さな子がいるからゆっくりできないよーという方も、子どものお昼寝中や就寝後がチャンス!風を感じたり、星空を見たり、贅沢な時間を過ごしましょう。車の積載に余裕がある方におすすめです。

 

1位 コールマン インフィニティチェア

一時期売り切れが続出するほどの大人気商品、コールマンのインフィニティチェア。
体を傾けると、それに合わせて滑らかにリクライニングするため、自分にぴったりな角度を作ることができます。重量はありますが、持ち手がついているため、持ち運びはそこまで大変ではありません。

コールマン インフィニティチェア
展開時サイズ 【通常】約100×69×92㎝【リライニング】約76×69×166㎝
収納時サイズ 約90×69×15㎝
座面の高さ 【通常】約50㎝
重量 約8.8㎏
耐荷重 約100㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

コールマン インフィニティチェアのレビューはこちら▼

【コールマンのインフィニティチェアを徹底レビュー】キャンプに!室内に!使えるおすすめチェア
あおちゃんこんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。キャンプに行ったら、大自然の中でめちゃくちゃリラックスしたい…日頃のストレスを解消できたらな…と考える人も多いはず。そこでおすすめなのは、リラック...

 

2位 Amazonベーシック ゼログラビティーチェア

コールマンのインフィニティチェアとそっくりな、アマゾンのプライベート商品、ゼログラビティーチェア。
リクライニングの角度・椅子の幅・ロックのしやすさ・持ち運びやすさ・全体の作りは、若干コールマンが優れていますが、価格はカラーによっては、アマゾンの方が数千円も安いです。コールマンのインフィニティが欲しいけど、価格は少しでも抑えたい、という方におすすめです。

Amazonベーシック ゼログラビティ―チェア
展開時サイズ 90×65×110㎝
収納時サイズ 65×94×12㎝
座面の高さ 48㎝
重量 7.48㎏
耐荷重 136㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

3位 無重力リクライニングチェア―

こちらもコールマンのインフィニティチェアに似ている、ショップワールドが販売するリクライニングチェア。
リクライニングの角度は寝れるほどまでは倒れません。通気性もコールマンやアマゾンのメッシュに比べて、こちらはコットン調であるため、夏は蒸れやすいです。全体的にコールマンには劣りますが、快適さという点では問題ないため、安いリクライニングチェアが欲しい方におすすめです。

無重力リクライニングチェア―
展開時サイズ 【全長】150㎝【背もたれ】75㎝【足置き】47×46㎝
収納時サイズ 12.5×60×83.5㎝
座面の高さ 約32~40㎝
重量 約6.6㎏
耐荷重 約120㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

ベンチ 3選

椅子を家族分揃えるのはコストもかかるし、持ち運びも大変…。そんなときは、2人以上が座れるベンチがおすすめです。

 

1位 コールマン リラックスフォールディングベンチ

Amazonで口コミが1,100件以上ある、大人気のコールマンのリラックスフォールディングベンチ。
ベンチの中では軽く、持ち運びがしやすいです。座面の高さが低く、大人はやや立ち上がりにくいですが、子どもがいるファミキャンにはぴったり!価格・デザイン・性能、すべてにおいてバランスの取れたベンチです。

コールマン リラックスフォールディングベンチ
展開時サイズ 約108×58×67㎝
収納時サイズ 約108×10×60㎝
座面の高さ 約30㎝
重量 約3.8㎏
耐荷重 約160㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

2位 DOD グッドラックソファ

おしゃれキャンパーさんに大人気のDODのグッドラックソファ。
クッション性があり、リラックスして座れます。デザインもかなり素敵です。カバーは外して洗うことができるので、たくさん遊んで汚れるファミキャンにぴったり!大人2人が座るにはやや狭いため、子どもと大人が一緒に座るのにおすすめです。

DOD グッドラックソファ
展開時サイズ 100×50×74㎝
収納時サイズ 100×13×67㎝
座面の高さ 約33㎝
重量 約5.5㎏
耐荷重 約160㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

3位 BUNDOK ツインチェア

楽天で口コミが多い、バンドックのツインチェア。
組み立てが簡単なので、設営時と撤収時は何かとせわしないファミキャンにはぴったり!ドリンクホルダーも付いているため、キャンプの時はかなり重宝します。価格も安く、機能性も問題ないため、コスパGOODな商品です。

BUNDOK ツインチェア
展開時サイズ 約125.5×50×79㎝
収納時サイズ 約82×14×21㎝
座面の高さ 約35㎝
重量 約3.8㎏
耐荷重 約70㎏×2人
組立・収納方法 収束式

 

座椅子 3選

お座敷スタイルのキャンプをするなら、アウトドア用の座椅子がおすすめです。背もたれは、フレームで支えるものや、ベルトで調整するものなどがあります。脚がないため軽く、持ち運びがしやすいです。

 

1位 コールマン コンパクトグランドチェア

背面のクロスさせたアルミフレームにより、快適に座ることができる、コールマンのコンパクトグランドチェア。
収納時は筒型になり、コンパクト。また、何かと便利なポケット付きです。キャンプに馴染む色が好みという方には、オリーブ色もありますよ。

コールマン コンパクトグランドチェア
展開時サイズ 約39×52.5×43.5㎝
収納時サイズ 約10×14×61㎝
重量 約1.3㎏
耐荷重 約80kg
組立・収納方法 折りたたみ式

 

2位 キャプテンスタッグ グラシアフィールド座椅子

軽くて安定性のある、キャプテンスタッグのグラシアフィールド座椅子。
コールマンのコンパクトグランドチェアに比べ、組み立てに若干手間はかかりますが、ペットボトル約1本分とかなり軽く、持ち運びに便利です。クッション性が物足りないので、これにプラスで低反発のクッションがあるとGOOD。

キャプテンスタッグ グラシアフィールド座椅子
展開時サイズ 約40×68×39㎝
収納時サイズ 約12×11×40㎝
重量 約560g
耐荷重 約80kg
組立・収納方法 組み立て式

 

3位 キャプテンスタッグ グラシアFDチェア・マット

アマゾンのアウトドア座椅子の中でレビューの多い、キャプテンスタッグのグラシアFDチェア・マット。
こちらはフレームではなく、ベルトで背もたれを起き上がらせるタイプ。ベルトを外せば、マットにもなります。中に固い素材が入っているため、収納時は丸めることはできません。

キャプテンスタッグ グラシアFDチェア・マット
展開時サイズ 約38×40×40㎝
収納時サイズ 約38×40×3.5㎝
重量 約400g
耐荷重
組立・収納方法 折りたたみ式

 

スツール 3選

スツールは、使いたいときのサッと組み立てることができ、また、背もたれがない分、コンパクトに収納できます。ただし、リラックスはしにくいため、ちょっとした腰掛けや荷物置きというサブ的な役割におすすめです。

 

1位 AZUMAYA クラフタースツール

踏み台にもなる頑丈な、東谷のクラフタースツール。我が家も持っていて、休憩時に座ったり、朝露に濡れたテントの屋根を拭くときの踏み台にしたりと、何かと重宝しています。
折りたためば厚さがわずか5㎝になり、車の空いたスペースに入ります。取っ手付きなので持ち運びも楽チン。カラーは、ポップなものからキャンプに馴染むものまで豊富にあります。子どもでも安全に使える、座面の高さが22㎝タイプもありますよ。

AZUMAYA クラフトスツール
展開時サイズ 39×32×39㎝
収納時サイズ 39×5×54㎝
座面の高さ 39㎝
重量 1.8㎏
耐荷重 80㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

2位 KVASS アウトドアチェア

なんとペットボトル1本よりも軽い、KVASSのアウトドアチェア。
サイズ感は、折りたたみ傘のように小さく、積載がぎりぎりでも、これなら入ります。

KVASS アウトドアチェア
展開時サイズ 28×28×31㎝
収納時サイズ 26×6×6㎝
座面の高さ 31㎝
重量 450g
耐荷重 約80㎏
組立・収納方法 収束式+組み立て式

 

3位 VASTMOONFUL 伸縮性アウトドアチェア

びよーんと伸ばして、好みの高さに調整できる、VASTMOONFULの伸縮性アウトドアチェア。これ、ナイスアイディアですよね!
高さは12段階に調整できるため、小さな子がいるファミキャンでも大活躍!肩紐や取っ手付きなので、持ち運びに便利です。

VASTMOONFUL 伸縮性アウトドアチェア
展開時サイズ 25.5×25.5×6-47㎝
収納時サイズ 25.5×25.5×6.5㎝
座面の高さ 6-47㎝
重量 960g
耐荷重 110㎏
組立・収納方法 伸ばして、好みの高さでねじる

 

キッズチェア 5選

小さな子どもがいるファミキャンでは、ぜひ安全のためにも子どもサイズの椅子を用意しましょう。大人用でもいいのでは?と思われるかもしれませんが、たとえローチェアでも、小さな子どもにとって座面が高かったり、大きかったりすることもあり、座った子どもがひっくり返る危険性があります。

あおちゃん
あおちゃん

我が家が実際にそうでした。

おすすめは、座面の高さが子どもの身長の25%のもの。身長が90㎝なら23㎝、100㎝なら25㎝ほどです。店頭にあれば、子どもに一度座ってもらうのがベストです。

 

1位 ロゴス タイニーチェアプラス

可愛らしく、子どもにぴったりなロゴスのタイニーチェアプラス。
チェック柄以外にも、はらぺこあおむしやペネロペのデザインなどがあります。背面に収納ポケットが付いており、子どものちょっとしたおもちゃを入れるのに最適です。

ロゴス タイニーチェアプラス
展開時サイズ 約34×34×48㎝
収納時サイズ 約13×13×48㎝
座面の高さ 25㎝
重量 約1.1㎏
耐荷重 約100㎏
組立・収納方法 収束式

 

2位 フィールドア ポータブルチェアミニ

今回紹介する子どもサイズの椅子の中で、座面の高さが22㎝と最も低い、フィールドアのポータブルチェアミニ。
ミッフィー柄以外にもカーキなどのカラーもあります。収納時はとてもコンパクトになり、持ち運びも楽です。

フィールドア ポータブルチェアミニ
展開時サイズ 約43×36×48㎝
収納時サイズ 約30×11×12㎝
座面の高さ 22㎝
重量 約780g
耐荷重 100㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

3位 キャプテンスタッグ ラウンジチェアミニ

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,522 (2023/03/22 22:42:55時点 Amazon調べ-詳細)

ドリンクホルダーが付いていて便利、キャプテンスタッグのラウンジチェアミニ。
我が家はこのグリーンを持っていますが、3歳と5歳、そして私も何の問題もなく座ることができています。

キャプテンスタッグ ラウンジチェアミニ
展開時サイズ 約63.5×40×56.5㎝
収納時サイズ 約13×13×60㎝
座面の高さ 24㎝
重量 約1.5㎏
耐荷重 約70㎏
組立・収納方法 収束式

 

4位 ヘリノックス チェアワンミニ

性能性は間違いない、ヘリノックスのチェアワンミニ。
ヘリノックスのミニは、チェアワン・チェアホーム・タクティカルチェアがありますが、夏キャンプではとくに子どもは汗をかきやすいため、背もたれがメッシュになっているチェアワンがおすすめです。親子でヘリノックスの大小で揃えても素敵です。

ヘリノックス チェアワン
展開時サイズ 40×34×40㎝
収納時サイズ 26×8×10㎝
座面の高さ 23㎝
重量 450g(収納袋込みは500g)
耐荷重 90㎏
組立・収納方法 組み立て式

 

5位 キャプテンスタッグ レジャーチェア(中)

安くて最高、キャプテンスタッグのレジャーチェア(中)。
遊びに夢中でゆっくり座ることなんてしないぜ!という子どもには、安くて使いたいときにサッと使えるものがおすすめです。カラーも豊富です。

キャプテンスタッグ レジャーチェア(中)
展開時サイズ 28×27×41.5㎝
収納時サイズ 28×33×5㎝
座面の高さ 24㎝
重量 610g
耐荷重 60㎏
組立・収納方法 折りたたみ式

 

スポンサーリンク

まとめ

自分や家族にぴったりなアウトドアチェアを見つけることができれば、きっと最高で快適なキャンプになるはず!

ぜひお気に入りの一脚をGETしましょう!

 

ファミリーキャンプにおすすめな道具をまとめました。参考にしてみてください▼

ファミリーキャンプ初心者向け【おすすめキャンプ道具(ギア)21選】これを揃えて快適なキャンプを始めよう!
あおちゃんこんにちは、あおちゃんです。 キャンプの楽しみでもあり、ハードルにもなるキャンプ道具(ギア)の準備。キャンプに慣れてくると新しいキャンプ道具を選ぶのは楽しくて仕方なくなりますが、キャンプを...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。みなさんに快適なキャンプライフを!

タイトルとURLをコピーしました