【コールマン ファイアープレイスケトルを徹底レビュー】メリット7つ&デメリット4つ!お手入れ方法も解説!

キャンプ道具
記事内に広告が含まれています。
あおちゃん
あおちゃん

こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。

【ファミキャン情報局】筆者プロフィール
キャンプスタイル:家族4人(私・夫・長男6歳・次男4歳)でファミキャン。
キャンプ歴:2020年9月に初キャンプ。月に1~2回の頻度でキャンプへ。
ファミリーキャンプを楽しく!快適に!コスパよく!するための情報を発信中!


キャンプ場でカップラーメンやコーヒーを楽しむときに必要なのが、お湯を沸かすためのケトルです。

ケトルはたくさんの種類がありますが、ファミリーキャンプにおすすめなのは、大人数に対応できる容量が大きい縦長型、焚き火でも使える耐久性が高いステンレス製です。

さらに、おしゃれなデザインで、コスパ最高なのが、『コールマン ファイヤープレイスケトル』!キャンパーから絶大な支持がある大人気ケトルです。

今回は我が家がファイヤープレイスケトルを2年以上使って分かったことをレビューしていきます。

ファイヤープレイスケトルの特徴が分かりますので、ぜひご覧ください~!

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,285 (2024/05/25 03:05:04時点 Amazon調べ-詳細)
コールマン ファイヤープレイスケトルがおすすめな人
  • 初心者ファミリーキャンパー
  • キャンプでカップラーメンやコーヒーを楽しみたい方
  • 焚き火で火を沸かしたい方
  • 頑丈なケトルが欲しい方
  • おしゃれなケトルが欲しい方
  • コスパ最高なケトルが欲しい方


スポンサーリンク

ケトルの種類と選び方

キャンプ用のケトルにはいろんな種類があります。ここでは、初心者ファミリーキャンプにおすすめなケトルの選び方を紹介していきます。


形状の種類

ケトルの形状は以下3つのタイプがあります。それぞれの特徴は以下の通り。

  • 縦長型 → ファミリーやグループ、焚き火におすすめ 
    容量が大きいものが多く、一度にたくさんのお湯が沸かせます。サイドに持ち手が付いているため、お湯が注ぎやすく、使い勝手は抜群。上部に吊るすハンドルが付いているタイプは、焚き火にも使えます。

  • 寸胴型 → クッカー(鍋)としても使いたい方におすすめ
    容量が大きいものが多く、縦長同様にたくさんお湯が沸かせます。クッカーに注ぎ口が付いたものなので、鍋としても使え、汎用性の高いケトルです。他の道具とスタッキングしやすい形状のタイプも多いです。

  • やかん型 → ソロキャンにおすすめ
    容量が小さいものが多く、ソロキャンプ向き。底面積が広いため、お湯の沸くスピードはピカイチです。


素材の種類

ケトルの素材は3つのタイプがあります。それぞれの特徴は以下の通り。

  • ステンレス → 耐久性◎
    火力の調整が難しい焚き火や直火では、丈夫なステンレス素材がおすすめです。オールステンレス素材のものであれば、長く愛用することができます。

  • アルミ → 軽さ◎
    とにかく軽く、熱伝導も良いため、初心者でも扱いやすいです。耐久性はステンレスに劣るため、焚き火ではなく、バーナーやコンロでの使用におすすめです。

  • ホーロー → 保温力・デザイン◎
    カラーが豊富でおしゃれなデザインのものが多いです。保温性にも優れているため、冬キャンプにもおすすめ。アルミ同様に、焚き火ではなく、バーナーやコンロで使用しましょう。

  • 銅 → 熱伝導率◎
    他の素材と比べ、お湯の沸くスピードが早いです。耐久性にも優れているため、焚き火でも使えます。錆びやすかったり、価格が高かったりするため、ベテランキャンパーにおすすめです。


おすすめケトルは「縦長型」×「ステンレス」

ファミリーキャンプでは、

  • 一度に家族分のお湯を沸かすことができるもの
  • キャンプの醍醐味である焚き火でも使えるもの

がおすすめです。

大容量のケトルであれば、調理時間も短縮できるため、早く食べたい!というお子さまの待つ時間も少なく済みます。また、焚き火はお子さんにとって普段触れることの少ない火を正しく学べる機会でもあります。キャンプに行ったらぜひお子さんと一緒に焚き火を楽しみましょう。

あおちゃん
あおちゃん

つまりは、初心者ファミリーキャンプでは「容量が大きい縦長型」×「耐久性が高いステンレス製」を選ぶのがおすすめです!

そして、「容量が大きい縦長型」×「耐久性が高いステンレス製」という条件を満たして、さらにデザイン・コスパが優れているものが『コールマン ファイヤープレイスケトル』

おっと
おっと

Amazonの口コミも多く、高評価!

次項では、我が家が2年以上使用して感じた魅力をレビューしていきます。


スポンサーリンク

『コールマン ファイヤープレイスケトル』のメリット7つ

一度に最大1.6Lのお湯を沸かすことができる

ぼこぼこぼこー!

キャンプでよく使うお湯の量の目安はこんな感じです。

  • カップラーメン(1人分):300ml〜400ml
  • コーヒー(1人分)   :150ml〜200ml

つまりは、『コールマン ファイヤープレイスケトル』であれば、一度に4人分のカップラーメンを作ることが可能に!

あおちゃん
あおちゃん

みんなで一緒にいただきますができます。


高い耐久性で焚き火でも使用可能

出典:コールマンHP

焚き火は700~800℃と火力が強いため、ホーロー製やアルミ製では変色や変形の恐れもあります。また、本体はステンレス製でも、持ち手が樹脂製のものだと溶けてしまうため、同様に使えません。

その点、『コールマン ファイヤープレイスケトル』は耐久性の高いオールステンレス製であるため、高温の焚き火でもへっちゃら!また安定してトライポッドに吊るせるように、ハンドルにはくぼみがあります。

このくぼみが良い仕事をするんだよな~

トライポッドとはこういうやつです▼

きっず
きっず

焚き火をしながらあったかいココアが飲みたい!

あおちゃん
あおちゃん

『コールマン ファイヤープレイスケトル』におまかせあれ!


シンプルでおしゃれなデザイン

素敵でしょ?
おなじみのロゴはここにあります
あおちゃん
あおちゃん

シンプルで洗練されたデザイン…素敵すぎます!持ち手も持ちやすいよう凸凹しています。

おっと
おっと

飽きのこないデザインで使いやすいからこそ、長年愛用している人が多いんですね。


フタがあるため異物が入らない

ぼくに任せて!

焚き火でケトルを使用すると、注ぎ口から舞い上がった灰が入ってしまいます。

『コールマン ファイヤープレイスケトル』は注ぎ口にフタが付いているため、異物が入る心配はなし!安心してお湯を使うことができますよ。


チョロチョロもドバドバも注ぐことができる

チョロチョロ~
ドバドバー

注ぎ加減でチョロチョロ注ぐこともドバドバ注ぐこともできます。

あおちゃん
あおちゃん

細く注ぐことで、コーヒーのドリップがちゃんとできてハッピー!


お湯を沸かすことに特化しているため、洗う手間が少ない

寸胴型のケトルは鍋としても使えて便利ですが、一方で料理をしたあとにしっかり洗わないと、お湯を沸かしたときに油が浮いていることも。

『コールマン ファイヤープレイスケトル』はお湯を沸かすことに特化しているので、使用後は中を乾かして外側をササっと洗うだけでOK!

あおちゃん
あおちゃん

安心しておいしいコーヒーを飲むことができますよ。


良心的な価格設定

縦長×ステンレスのケトルは高額な商品が多い中、『コールマン ファイヤープレイスケトル』は比較的手を出しやすい価格帯です。

おっと
おっと

初心者の方も嬉しい!


スポンサーリンク

『コールマン ファイヤープレイスケトル』のデメリット4つ

底が広いケトルに比べ、お湯を沸かすのに時間がかかる

縦長型のため底面が小さく、底面が広い寸胴型ややかん型と比べるとお湯を沸かすのに少し時間がかかります。

気になる方は、焚き火で火が当たる部分を多くしたり、『タフまる』などの高火力のカセットコンロを使うことで、短時間でお湯を沸かせるようになりますよ。


フタが閉まったまま注ぐとお湯が漏れる

注ぐときにフタが閉まったままだと、隙間からお湯が漏れることがあります。

公式HPには、「注ぐ時は水圧でフタが開きます」と記載がありますが、傾ける角度やお湯の量によってはフタが開かないときもあります。

少し手間ですが、注ぐときはフタを開け、閉まらないように注ぐと、漏れることもなく安心です。

あおちゃん
あおちゃん

口コミでは、本体のフタで注ぎ口のフタを挟んで勝手に閉じないようにしている方もいましたが、我が家のケトルは同様にできませんでした。

おっと
おっと

個体差があるので、使う前に一度常温の水を入れた状態でフタの閉まり具合などを確認してみるのがおすすめです。


収納時にかさばる

詰め込み過ぎてキッチンパックの箱がボロボロに

縦長でスタッキングできる形ではないため、収納時はどうしても場所を取ります。といっても、車への積載を悩むほどでもないため、車移動が主流であろうファミリーキャンプではそこまで問題はないです。


イワタニ『タフまる』に乗らない

うわー!乗らないよー!

アウトドアのカセットコンロ界で大人気の『タフまる』ですが、五徳の幅が広いため、底の小さい『コールマン ファイヤープレイスケトル』がなんと乗りません。

安心してください、安定しますよ

でも安心してください。そんなときは、『パール金属 ミニ五徳』が大活躍!安定して乗せることができるようになります。詳しくはこちら▼

【パール金属 鉄製ミニ五徳】が【イワタニ タフまる】にぴったりサイズ!《カスタムできます》

【パール金属 鉄製ミニ五徳】が【イワタニ タフまる】にぴったりサイズ!《カスタムできます》
あおちゃん こんにちは、ファミリーキャンパーのあおちゃんです。   我が家のカセットコンロは「イワタニ カセットフー【 タフまる】」!武骨でカッコいいですよね~!耐荷重は20kgで風にも強く、火力も文句なし! おっと 災害時にも役に立つため...

 

スポンサーリンク

お手入れ方法

耐久性もあって長年使える『コールマン ファイヤープレイスケトル』ですが、使えば使うほどに汚れていきます。

おっと
おっと

人はそれを「味」と呼ぶ…!

これは我が家の2年以上使ったケトルですが、結構焦げ付いています。

たくさん使ったね!

味が出て個人的には好きですが、お手入れするとどうなるのか…検証してみます。

使うのはケトルが入るほどの大きな鍋と水と重曹。水1ℓに重曹大さじ2の割合で溶かし、煮沸していきます。

頼むよ、重曹!

そこにケトルを入れ、15分ほど弱火でグツグツ。ケトルに満遍なく重曹水がかかるよう、ケトルを時々回転させます。

あぁ~!煮沸させられる立場になったー!

その後火を止めて1時間ほど放置し、スポンジでこすると…

あら~!多少底部分に焦げは残っているものの、ピカピカになりました!

ツルピカーン!

同じものかと疑うほどのビフォーアフター▼

煤だらけにして味満載にするのも良し!手入れをしてピカピカにするのも良し!『コールマン ファイヤープレイスケトル』はいろいろな楽しみ方ができます。


スポンサーリンク

まとめ

キャンプでお湯を作るために必須のケトル。

初心者ファミリーキャンプにおすすめなのは、縦長型×ステンレス製の『コールマン ファイヤープレイスケトル』!

我が家は2年以上使っていますが、大きな不満もなく、これからも愛用していきたい道具のひとつです。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,285 (2024/05/25 03:05:06時点 Amazon調べ-詳細)

家族でキャンプを始める方は、ぜひ検討してみてください!

 

ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ道具(ギア)21選をまとめました。ファミリー向けのキャンプ道具を徹底リサーチして厳選してますので、ぜひご覧ください▼

【初心者ファミリー必見】おすすめキャンプ道具21選!コスパ最強ギアを厳選!

【初心者ファミリー必見】おすすめキャンプ道具21選!コスパ最強ギアを厳選!
あおちゃん こんにちは、あおちゃんです。   キャンプの楽しみでもあり、ハードルにもなるキャンプ道具(ギア)の準備。 キャンプ道具を選ぶときは、実際に使うところを想像してとてもワクワク。一方で、どんなキャンプ道具が必要か、どの商品がいいかな...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。素敵なキャンプライフを!

タイトルとURLをコピーしました